ほっと・・ひといき

アクセスカウンタ

zoom RSS 焦りました!

<<   作成日時 : 2015/02/19 22:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日仕事中、信号待ちをしていると反対車線からガシャッと音がしてそちらの方へ眼をやるとなんと自転車が右

折の車にぶつかり転んだところでした!!えっ!!!!うそ〜〜〜〜!なに??なに??何が起きたの?

自転車のおじさんが転がって車が止まったところで信号が青になったので私は前に進みました。

そして前の車と一緒に左に寄せて停めました。救急車?焦りました!

でもすぐに車の運転手の人が電話をしていたので私と前にいた車の人が横断したところでもうパトカーもきてくれ

.たんです。さいわい自転車の方は意識もあり状況を説明されていましたので私たちも目撃したことをそのまま

お話して救急車で搬送されるのを見送り帰りました。

この歳で初めての体験でした・・・

その後の様子がわからなくて心配ですが、それから仕事にもどり運転もする私はどきどきでした。

気をつけなくては!ちょっとしたよそ見や注意不足で大きな事故につながります。

さっそく身近な人たちに気をつけて運転しましょうねと声をかけさせていただきました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そら豆さん、こんにちは^^
びっくりしましたね〜!
動かれていたのなら少し安心ですね。

私は事故直後の現場のお年寄りを
介助したことあります^^;
若い夫婦の車にバイクのお年寄りが
接触して、道路に投げ出された直後の
現場に遭遇しました。
夫婦が声掛けを行っているところに
駆けつけました(笑)
3人で声掛けするも反応なし。
それで道路の真ん中から前のスタンドに
運ぶ決心をして夫婦を促して
刺激の内容に運びました。
かなり血だらけ状態でしたが
途中で意識が戻り、救急搬送を
終えるまで付き添いましたが
こんなことって、あるんですね^^;

お互い、自分が事故を起こさないように
気をつけましょうね^^q
みつば
2015/02/20 10:43
みつばさん♪
 ありがとうございます〜
それはまた大変な場面でしたね!
ほんとにその場でのみつばさんのように冷静な対応ができるようになれたらなと思います^^
これからも他人ごとではないのでまずは被害者の救助に当たれるように心していたいと思います^^

そしてお互いに事故を起こさないように疲れをためないように毎日を過ごしていきたいですね!
そら豆
2015/02/22 15:44
本当にそうですね。
毎日車で通勤している身としては、やはり事故に遭遇する危険性が高いということになるんでしょうね。
誰が事故を起こすのかと油断したわけではないんですが、やはり事故を起こすというのはいろんなもののタイミングが重なって起きてしまう?起こしてしまうんですよね。
起こしてしまったことは取り返しがつきませんが、命に別条が無くてよかったと思っています。罰金や免停も大変ですが、心の重荷が一番つらいです。
これからも一層気をつけて安全運転で行きたいですね。
はるばる
2015/02/22 17:10
はるばるさん♪
 こんにちは^^
車で移動することが当たり前になっている生活なのでですが、車がこんなに増えてしまってほんとに注意しなくてはいけませんね!
疲れがたまっていたりすると注意力が低下することが自分でもわかるので生活面でも気をつけようと改めて思いました^^
はるばるさんよりは歳が上の方が運転されていたので
いろいろ気になっています。自転車の方も高齢者でしたので・・・
高齢になったらよりいっそう周りも気をつけたいものですね!
そら豆
2015/02/22 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
焦りました! ほっと・・ひといき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる